スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

いかにせん

うーむ。近頃にしては珍しい頻度でブログ更新(ぇ
こんばんはにょっふんでーす(・ω・)ノ

ま、仕事絡みで。




本日、初の「労災」というものを経験いたしました……

いや、気は付けていたつもりなんですがね。生来の迂闊な性格が災いしたようです。反省。



今日の状況は、まぁ、物数は平常未満、ただちょっと定形外のカタログ(○シールとかベ○メゾンなど)とかが多い、という感じでした。

いきなり余談ですが、こいつら、メチャクチャ重いんです。某子ども向けキットとか目じゃないくらい。それでも受け箱にはギリギリ入る大きさなので、どうしても持って出るんです。配達すればするだけほぼ確実にバラストが減っていきますので。

まぁ、そういう事情もあり、また速達を抱えていたこともあって、ちょびっと焦り気味に急いでいたことは事実です。
でもそれもいつものことです。今日もいつも通りにお仕事できるものと思い込んでおりました。

しかし。
配達区の頭付近の某所にて。
とあるお客様宅。駐車スペースの奥にある受け箱にブツをお入れして、振り返りつつ手元のブツの宛所を確認していた時でした。
足元に注意が行かなかった私のおバカ。切り出した石がそのまま敷いてある洒落たデザインの地面の、排水のために設けられた隙間で、思いっきり蹴躓いてしまったのです。

とっさに何を思ったか。
あまりのことに何も考えられなかったというのが事実。
とにかく気が付いてみれば地面に寝っ転がっておりました。

身体の右側には、地面に散乱した一束分のブツ。
どうやら、左手に持っていたそれらを、とっさに放り出したようです。ま、ブツを持っている状態で地面に手をついたら、大切なお客様からのお預かりものをグシャグシャに潰してしまいます。
ですから、これはまだいいとして。

どうして目の前に、乳白色の、尖った、ちっこい物体が転がっているのでしょう?



事態が発生したその直後、すぐに思ったことは
「痛い!」
でも
「怖ぇ!」
でもなく。

「やっちまった!」
でした。


舌を少し動かしてみますと、前方にぽっかりと空間ができているのがわかります。
そして口腔に広がるほのかな塩味。
口まわりから顎にかけて、妙な湿り気を感じました。
すぐさまポケティを取り出して拭ってみますと、予想通り、染みこむ赤。
そして大量の、茶色味がかった粘性のほとんどない鼻水。
両膝にもじんじんと痛みを覚えます。

ひとしきり拭ったあと、まずはかかりっぱなしになっていたイヴァたん(原付)のエンジンを止めて、地面に散らばったブツを拾い集めます。幸い、こちらのほうは損傷ほとんどなし。

そのうえで、改めて、私の身体から抜け落ちた乳白色のちっこいのを探し出します。
目的のそれはすぐに見つかりました。最初に目にした位置に、ひとつ。そして、そこからちょい離れた位置に、もうふたつ。

……ふたつ!?

そこでもう一度、口の中を確認。
ふむふむ。一番前にちょいと出ていたそれと、その左隣の一本を持っていかれてしまったのねん。
しかも片方は、先っぽが折れてなお、すっぽり抜けてしまったようなのねん。


落ち着けませんでした。


とりあえず、抜けたてホヤホヤのそれらをティッシュにくるみ、支店に連絡すべきかどうか、悩みます。
配達途上の出来事だし、治療費なんかは労災が下りるだろう。しかし問題は、それで医者にいったとして、今日の仕事をどうするか。

今日、普段と何が違うかといえば、一人病欠者が出たということでした。
いつもわりとギリギリの人数でうちの班は回っていますから、私の担当区をともに配達してくれる先輩期間雇用社員には、その穴の部分の作業を手伝っていただけるように申し伝えてあります。つまりその分、私自身の仕事量は増えています。
焦りの最大の原因は何かといえば、今にして思えば、これだったのかもしれません。

しかし、その場にてはそんなことまで頭は回っておらず。

それでも出した結論は、
「ええい、行けるところまで行ってくれよう!」
でした。

とにかく、ブツが汚れないようにしっかりと顔だけは拭きます。
イヴァたんのミラーで確認して、何とかちょっと怪我してるかもくらいに見える程度までは調整して、配達を再開します。
いつもどおり、受け箱にブツを入れる際にはサービス名を告げます(笑)

そしてしばらく進んだのち、とあるお客様との対話中に鼻水がぶり返して大弱り。
とにかく粗相のないように拭き取って、笑顔で別れを告げます。
メチャクチャ心配されましたが、まぁ、多分、大丈夫です。わりと普通に喋れてますし、違和感がちょっとあるくらいで、仕事そのものには支障ありません。

不思議なことに、痛みはほとんど感じませんでした。
抜け落ちたそれの形状からしても、おそらく、根元から完全にすっぽりキレイに抜け飛んだのでしょう。
むしろ痛むのは、下あごのほう。歯が口腔壁を傷つけており、そこがじくじくと響きます。



そんな状況で何とか午前の配達を終え、課長代理でもあるうちの班の班長に報告。
歯医者に連れて行ってもらいました。
結果、損害状況としては、

・顔面打撲
・膝頭部擦過傷
・上顎左部切歯二本脱落

という感じでしょうか。

処置としては、抜け落ちた切歯二本を元の位置に挿し直してもらうという方法をとりました。
挿し方が以前と違うために違和感バリバリです。
とにかくこれでうまく元の通りにくっつけばいいんですが、なにしろ処置したのが事態発生からおよそ三時間後。ティッシュにくるまれた切歯は乾燥してしまっております。
とにかく今は、できるだけ切歯を刺激しないようにして、ほぼ毎日経過を観察するということに。

ホントは明日も診察が入る予定だったんですけどね。
折悪しく、明日には出張が入ってしまっているのです。A崎へ。
新入社員フォローアップ研修(冬版)です。
久々に同期と会うことになりますが……はてさて、なんと言ったものか。
歯並び変わって男前……にはさすがになるまい(・ω・;)



食事が最大の悩みのタネです。
スポンサーサイト
Home |  Category:Life |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 

にょっふん

Author:にょっふん
ようこそいらっしゃいました。
大したものはありませんが、
のんびりしていってください。

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。